涼宮ハルヒの憂鬱 Episode00
本日はこれから所用で外出しなければならないので、
こんな午前の早い時間に更新です。

6月23日の戦利品その2。



『涼宮ハルヒの憂鬱 Episode00』の初回限定版です。

当サイトで以前宣言したとおり(6月4日の日記を参照)DVDを買ってきましたよ。
本音を言えばお目当ての第8話収録巻だけでも充分なのですが、
ネットを見ていると、どうやら初回限定版が品薄になりそうな気配だったので、
安全確保の意味で結局買ってしまいました。
Episode00は第一話のみの収録なので以降の巻より若干値段が低くなっているという点も、
購入に踏み切った理由の一つです。

今回のこのEpisode00と銘打たれた第一話は
登場キャラクターたちが撮影した自主映画という異色の設定なので、
通常とは違い、
画面映像が荒かったり余計な人物が入り込んでいたり台詞を噛んでいたり編集ミスがあったりと、
素人臭さがそこかしこに盛り込まれています。
見ていて、作り手が細部までこだわっているというのが良く分かる。
原作を知っているともっと楽しめるかも知れませんね。

以降のDVDを新品の初回限定版で揃えるほどの吸引力はありませんでしたけれども、
ひとまず最終話まで追っかけてみたいと思わせてくれる作品でした。

関連記事リスト
2006年06月25日 | アニメ | Comments(0)
  ゲームセンターCX DVD-BOX 第2弾
6月23日の戦利品その1。



ゲームセンターCX DVD-BOX 第二弾です。買ってきましたよ。

今回はプレイ経験のあるゲームが
『スーパーマリオワールド』『たけしの挑戦状』『ロックマン2』と3本も収録されているため、
個人的には前回のDVD-BOX第一弾よりも楽しみです。

で、見た感想ですが、
一番楽しみにしていた『たけしの挑戦状』は
予想以上にあっさりとクリアしてしまい、正直言うと拍子抜け
収録映像では、私が子供の頃にやっていたのとは完全に異なる攻略ルートを辿っていたので、
未経験のゲームプレイを見ているような感覚でした。
期待したほど白熱しなくて残念です。
エンディングを見られたというのが一番の収穫だったかな。

『ロックマン2』は私がラスボスまで行って結局クリアできなかったゲームでしたから、
今回クリアプレイが見られて感動です。
ところどころで昔の記憶が刺激される感覚も堪能できましたよ。
ただ、プレイ経験があるというだけでそんなにやり込んだわけではないので、
あまり思い入れがないということに気づきました。
結構淡々と楽しんでしまったような気がします。

最後は『スーパーマリオワールド』ですが、
これは隠し要素を含めて完全クリアをしたゲームですので、
その分、思い入れも激強。
有野課長の攻略映像は、全編にわたって懐かしくてたまりませんでした。
ラストとなるクッパ戦に至っては
有野課長が失敗するたびに落胆の声を上げ、見事クッパを倒した瞬間には思わず拍手。
番組スタッフたちも、仕事を忘れて大盛り上がり。
これ、子供の頃に友達何人かで集まってゲームをやっていた、あの感覚ですよね。

大人になると大勢でゲームをやる機会というのはなくなってしまいますが、
ゲームセンターCXを見ていると、
それがものすごく残念なことのように感じてしまいます。


良い番組ですよ、これ。


関連記事リスト
2006年06月24日 | テレビ | Comments(2)
  日本×ブラジル

夢をありがとう、侍青。


ブラジル戦、負けたことは残念ですが、
ここまで完敗だといっそ清々しい気もします。
まだまだ日本のサッカーは世界レベルではないのですね。

次回W杯は2010年。
ただ、今から4年後ともなると
今回主力だった選手たちの多くが全盛期を過ぎてしまうでしょうから、
更に厳しい戦いになりそうな気はします。
若手がどれだけ育ってくれるか、それ次第ですね。

ともかく、選手の皆様お疲れ様でした。
4年後に今回以上の強い日本代表の姿を見せてください。

予告。

今日、買い物へ行って色々と仕入れてきました。
明日から数日、そのうちネタになりそうなものを一点ずつピックアップしていくつもりですので、
よろしくお願いします。

関連記事リスト
2006年06月23日 | ニュース | Comments(0)
  Windowsフォントの変更

2千円札って偽札みたいですね。


手許にあると、早く使ってしまいたくなるような、そんな気持ちになります。

こんにちは。

今日はWindowsのフォントに関して少々。
Windowsの基本となるフォントは頭にMSという文字がつくもので、
例えば"MS 明朝"や"MS ゴシック"がそれに該当します。
そして、メニューやフォルダ表示、アイコンで使われる文字は"MS UI Gothic"と呼ばれるフォント。
このフォントは確かに見やすいのですが、
個人的に見た目がどうにも無粋で好きになれません。
ネット上には同じ意見の方も結構多くいます。

で、私はこの"MS UI Gothic"を強制的に自分好みのフォントに変更しているのですが、
今日はその方法を書こうと思います。

私が使用しているのは「M+とIPAフォントの合成フォント」というもの。
こちらのサイトから取得できます。
ここの左側に「OpenType版」というリンクがありますので、そこからダウンロードしてください。
ちなみにTrueType版を使わない理由は、上記サイトにも説明がありますが、
TrueType版だとWindowsXPで使用した場合に文字が薄く表示されて見えにくいためです。
ダウンロードファイルの解凍の仕方はサイトを参照。

フォントファイルが解凍できたら、早速それをインストールしてみましょう。
WindowsXP標準の表示形式の場合で説明を進めますので、
クラシック表示にしている人は注意してください。
敢えてクラシック表示にしている人は、たぶんフォントインストール手順の説明なんて不要かな。

インストール方法は、

1.コントロールパネルを開く。(「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」)
2.コンパネから「デスクトップの表示とテーマ」を選択。
3.左側の関連項目から「フォント」を選択。
4.フォントウィンドウが開いたら、ツールバーの「ファイル」→「新しいフォントのインストール」を選択。
5.事前に解凍していたフォントファイルの場所を指定し、フォントを追加する。
6.フォントウインドウに追加したフォントが加わっているか確認。

以上でOKです。
お次に追加したフォントに変更する方法を。

1.デスクトップで右クリックして「プロパティ」を選択。
2.ウインドウから「デザイン」タブを選び、「詳細設定」ボタンを押下。
3.プルダウンの「指定する部分」で変更したい箇所を選び、フォントやサイズを変更。

これで、指定した部分のフォントが一気に変更されていると思います。
私の場合は「アイコン」と「メニュー」の2項目しか変更していませんけれども、
それだけでも画面の印象はかなり変わりますよ。

「アイコン」を変更した場合はこんな感じ。



「メニュー」を変更した場合はこんな感じ。



これ以外のオススメフォントとしては、
IPAモナーフォントやMacで使われるOsakaフォント等があります。
ネットでフリー配布しているフォントは他にもたくさんあるので、
自分好みのフォントを見つけて使ってみてください。

関連記事リスト
2006年06月22日 | コンピュータ | Comments(0)
  官僚様との合コン
女友達が先日、国家公務員である官僚様たちとの合コンに行ったのですが、
その話が何とも失笑ものでした。

20歳友人と20代後半の先輩3人の計4人で合コン参加。

いい男おらずがっかり。

合コン相手の一人から友人だけに連絡あり
この時点で友人はカチンときたらしい
何で他の3人は無視か。挨拶メールぐらい4人全員に書けや、と。

また合コンしましょうというメールの中に「同級生か後輩を呼んでください」という厚かましい一言。
友人ここでまたカチン。
自分に興味がないということがまるわかりな礼儀知らずで失礼な文面も面白くないが、
自分の後輩ということは要するに10代を呼べということ。
女は若けりゃ若い方がいいというそのあからさまな態度がムカつく、と。

その男からまたしても友人一人だけに、今度いついつに合コンしましょうというお誘いメール。

頭にきている友人は当然お断り。

その男から友人に「彼氏いますか?」というメールが届く。

友人、あまりにも脈絡のないこの展開に。


(#゚Д゚)


で、メール返信もせず無視したらしい。
当然だと思います。

これでこの男、年齢が30代半ばだというから、もはや開いた口が塞がらない。
いい年した天下の官僚様がこんな間抜けな対応しかできんのか

きっと頭はいいけどアホなんでしょうね。

ちなみに、合コンに参加した他の3人の男性は良い人たちだったそうです。
私の文章を読んで官僚全員がこうだと曲解されるのは不本意なので、念のため。

蛇足。

この間抜けな官僚様、
携帯メールの本文の最後に必ず「名前@○○省」と入れているとのこと。
実際に一通見せてもらいました。
会社のメアドだったら入れるのは自然ですが、携帯のメールには普通入れんだろ。
事実、友人に言わせると、
官僚だということを鼻にかけているようでイラつく、とのことです。

こんな奴が官僚やっているとは。


日本のお先真っ暗だ。( ノД`)


関連記事リスト
2006年06月21日 | 雑記 | Comments(0)
雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)