メアド画像ジェネレーター
7月22日の記事で取り上げたブログ更新ジェネレーターに続く、
ジェネレーターシリーズの第2弾ですよ。
今回は真面目なやつをご紹介。

自分のwebページに連絡先メールアドレスを載せる場合、
メアドを直に書いてしまうと、それが迷惑メール業者の格好の標的になってしまいます。
これは、迷惑メールを送りつける側が
自動的な巡回プログラムでwebページのHTMLソースからメアドを収集し、
送信相手としているためです。

なので、迷惑メールを送られたくないなら
HTMLソースにメアドを直接記載しなければ良いわけですね。
webページでよく
「mailaddressあっとまーくtest.ne.jp ※あっとまーくを@に変換してください」とかだったり、
「mailaddress@test.ne.jp ※@を半角にしてください」という表現をしていますけど、
ああいうのは正に迷惑メール対策で、直書きを避けているわけです。

ただ、いくら迷惑メール対策とは言え、
そういう力技ではなくもっとエレガントな方法がいいという人もいらっしゃるでしょう。
そんな人にオススメなのが、メアドを画像素材としてwebページに配置する方法です。
完全に一から自分好みのレイアウトでメアド画像をつくるのも良いですが、
画像なんてつくれん、一からなんて面倒だという人のために
今日はメアド画像ジェネレーターを紹介します。

上記サイトで@の前にあるテキストボックスへ任意の文字を入力し、
@以降のドメイン部分をプルダウンから選択したら「Generate」ボタンをクリック。
どうですか、お手軽なのに意外と凝ったデザインのメールアドレス画像が表示されたでしょう。

あとはこの画像を保存して自分のwebページに配置すれば
迷惑メールへの対策OK、見栄えも良し。
もし機会があったら、このジェネレーターを活用してみてください。

関連記事リスト
2006年07月26日 | コンピュータ | Comments(2)
  ち○こケース
相変わらず毎週月曜にジャンプ、水曜にマガジン、木曜にチャンピオンを読んでいます。


よし、僕の心はまだ少年だ。


こんにちは。

「涼宮ハルヒ」の画像を表示するトロイの木馬

> 実行した場合にアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の画像を表示する。

うんうん、仮にウイルスだと分かってもハルヒ画像見たさに実行しちゃうよね!
んなわけあるか
作者の茶目っ気なのでしょうが、
こんなところで発揮される茶目っ気ほど鬱陶しいものはないと思うのですがどうか。
特にシステム管理を生業にしている者としては、この野郎と思います

ピカチュウが描かれたオリジナルDS Lite

> 4つの表情のピカチュウが描かれた非売品。

この黄色いピカ助といい、夢の国のネズミーマウスといい、何故ゆえ御鼠様は斯様に人気があるのか。
げっ歯類のくせに。

警部補がトイレに拳銃を置き忘れ

> 腰に付けていた拳銃のホルダーを棚に置いて、そのままトイレを出た。

腰に付けていた拳銃のホルダーというのをち○こケースと解釈しても何の違和感もないのは、
あら不思議。

> 県警監察課は「市民に不安を与えかねなかった」として、警部補を処分する方針。

そりゃ不安だったでしょう。処分されて当然だ。

「ペプシカーニバル」数量限定で新発売

うーん。
あの迷走飲料ペプシブルーの二の舞にならなきゃいいんですけれど。

毎日新聞のダイバー事故についての記事

これはひどい。
こんなもん記事じゃなくて単なる感想だ。

> 救出時、詰めていた10人ほどの記者全員が「やったぁ!」と歓声を上げた。

あまりにも低レベルな表現。
五大新聞の記者が書く文章じゃないでしょう、こんなん。

世界サンタ会議

先頭の真ん中にいるあなた。
あなたはサンタクロースじゃなくてバカ殿様です。

関連記事リスト
2006年07月25日 | ニュース | Comments(0)
  できる Cyber-shot
先日買った新しいデジカメのカスタマー登録をしたところ、
メーカーであるSONYからこんなものが届きました。



言わずと知れたできるシリーズの特別非売品冊子です。
私は、結構かったるくてカスタマー登録っていうのはあまりやらないのですけれど、
こういうのをくれるのならきちんと登録しようかという気になりますね。
まして今回のこの冊子は
デジカメを小手先だけでいじくっている私にとっては非常に参考になってありがたいのです。

買ってから操作方法の確認がてら試し撮りをしているのですが、
うん、やっぱり綺麗。
それなりの値段しただけのことはある。
これだけ手軽に高画質な写真が撮れるとは、ホント、いい時代になったなと思います

毎日会社勤めで自宅と職場を往復している生活では
被写体にしたくなるようなネタなんてほとんどありませんけれども。

持ち腐れとはまさにこのことですけれども。



ちくしょう。( ノД`)ウエーン


関連記事リスト
2006年07月24日 | 雑記 | Comments(4)
  シン・シティ
ブルース・ウィリス主演の『シン・シティ』を見ました。

事前情報が何もないまま主演の配役だけでレンタルしてきたのですが、
この映画ってモノクロなんですね。
正確に言うと完全なモノクロ作品ではなく、
ところどころにアクセントとして着色が施されているという一風変わった映像です。
説明によると、何でもパートカラーと呼ばれる技術らしい。

映画のストーリーはかなり残酷です。
頭や腹にナイフが刺さる、首や腕が切り落とされる、終始そんな暴力描写が盛り込まれているので、
そういうのが嫌いな人にはあまりオススメできないかな。

ただ、モノクロ映像ということで血もほとんど白黒で表現されていますから、
他の一般的なバイオレンス作品よりも、特有の"気持ち悪さ"は巧く軽減されていました。
その結果、激しい暴力の残虐性が強調されていたように思います。
とは言うものの、特殊な映像美でどことなく繊細な印象があり、全体的に上質な作品でしたよ。
ブルース・ウィリスも格好良く、渋くて吉。

ちょっと変わった映画を見てみたいというのなら、
一度手にとってみるのも良いかもしれません。

関連記事リスト
2006年07月23日 | 映画 | Comments(4)
  ブログ更新ジェネレーター
ブログ更新ジェネレータというものを見つけたので、早速使ってみました。

▼ 以下、結果。

いやっほう!
寝る前にブログを更新するのが日課になりつつあります…。

きょうもおきたら午後でした。流れ行く雲をぼんやり見たり、雲の種類をネットで調べたりしてました。
そしたら、なんだかじゅんとしてきちゃたんです。

やっぱり21世紀は心の時代だな、唐突にそんなことを思いました。
できることからはじめてゆきたいです。

と、そんな感じで生きております。


↑写真と本文は関係ありません

▲ 以上、結果。

お茶を濁しているだけで中身の全くない内容ですが、地味に楽しいので是非一度。

昨日の飲み会から帰宅したのが既に日付が変わってからで、
昨日の日記をついさっき更新したばかりだから今日の更新が面倒でこれでお茶を濁そうとか、
そういうのではありません。

関連記事リスト
2006年07月22日 | コンピュータ | Comments(4)

雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)