嫌24時間テレビ
今年も始まりましたね、24時間テレビ。あの、鬱陶しい善意の押し売り番組が。

誤解しないでいただきたいですが、
障害者の夢を番組がサポートするという形式自体に文句はありません。
個人では難しいことも、番組(というか他の大勢の人たち)の助けで実現の可能性が高まるという点は、
良いことであれ、決して悪いことではないでしょう。

私が嫌なのは、別のところ。
芸能人が寄付金の箱を抱えて番組内に登場する、あれです。
あれ、すごく鬱陶しい光景なんです、個人的に。
テレビに出ることと、好感度を上げることが目的だというのが見え見えで。

おそらく普段からどこかに対して寄付をしているような人は、
この24時間テレビの企画に寄付をするにしても、
番組にわざわざ出て宣言することなく人知れず寄付をするのではないでしょうか。
普段やりもしない芸能人に限ってここぞとばかりに寄付金を持って番組に参上してくるようで、
見ていてあまり快くはありません。
しかも、番組に顔を出す人はどういうわけか寄付金がシケている
小銭の詰まった瓶とか。
そんなんで得意気に番組に駆けつけられる厚顔さは確かに凄いなと思いますが。
大御所と呼ばれる芸能人でもそうですよね。
仮にも大御所という位置にいる人なら札束で持ってくるような豪気さを見せて欲しい。
まぁ、そんな人は寄付するにしろ、そもそも番組に顔なんて出さないか。

とにもかくにも、
良い番組になりそうなのに演出のおかげで台無しになっているというのが
私の24時間テレビに対する印象です。

皆さんって、こういうのあまり感じないんでしょうか。
私がひねくれてるだけなのか。

関連記事リスト
2006年08月26日 | テレビ | Comments(8)
  模倣犯
私は往復の地下鉄通勤の際、読書をして退屈を紛らわせています。
家では滅多に読まず、地下鉄に乗っている時間も往復合わせて1時間弱といったところなので、
さほど読了するスピードは速くありません。
1月に2冊読めれば御の字でしょう。

読書の習慣自体は高校1年から始まって早10年
大学の頃なんかは暇な講義時間中も読んでいたため、1月で10冊くらいは余裕で読んでいました
私は図書館で借りるということをせず、読む本は全て買うというスタンスで、
学生の頃は特に書籍購入代が金の用途全体の結構な割合を占めていた次第。
金銭的に厳しかったというのも今となっては良い思い出。

そんな私が本日まで読んでいたのは、こちら。



宮部みゆき著の『模倣犯』全5巻です。

映画版は未見ですが、
小説読了後には絶対に見るまいと心に誓うほどに原作の完成度が高い。高すぎる。
いや、こんなん、どんなつくり方をしたって原作は超えられません。
映画→小説という順序ならいいでしょうけれど、
小説→映画だと過度に期待してしまって映画を見ても絶対にがっかりするはず。

数巻続きの長い物語を読むのも苦にならないという方には、是非とも読んで欲しい作品です。
著名となるものには、そうなるだけの理由があるのですね。

今回初めて宮部みゆき嬢の作品を読んだのですが、
他のものにも手を伸ばしてみようかな。

関連記事リスト
2006年08月25日 | | Comments(4)
  GOMENASAI
今日、電車でゴスロリ服を着た20代中頃の女性を見かけました。
色々辛い事があるんだろうなと考えさせられました。

こんにちは。

閑古鳥の会場にブチ切れ、タトゥーが再びドタキャン


あ、まだいたんだ。


2003年、ミュージックステーションへの出演時にドタキャンして有名になったバカ娘たちですが、
やはり学習能力が欠如。
去年『GOMENASAI』という曲を出したときから
反省はしてないなと思ってはいました。


だって、スペル間違ってるし。


閑古鳥が鳴いている原因がなんなのか、今一度よく考えてみたら良いと思います。
あと、引用元記事でものすごく気になったのんですけれど。

> 迷惑をかけたことはもう忘れましょう。

それは、迷惑かけられた方が言う台詞だ。

パリス・ヒルトン、全イベントで遅刻

こちらもイタい人の記事。
今度から、予定の2時間前くらいを伝えておけばちょうどいいんじゃないかしら。

女性のかばんをひったくり、この女性の母親に一目惚れ

> 容疑者は「謝礼はいらないから代わりに付き合ってください」などと強要。

普通ならば告白の言葉の範疇と言っても良いかもしれないところですが、強要呼ばわり
つくづく、人って普段の行動が大事なんだなと思いましたとさ。

関連記事リスト
2006年08月24日 | ニュース | Comments(0)
  まにあいませんでしたメールジェネレーター
ジェネレーターシリーズ……、ええと、第何弾か忘れましたけれども、
とにかく今日も再びジェネレーターシリーズです。

その名もまにあいませんでしたメールジェネレーター

社会人の皆様におかれましては、
定められた期日までに仕事が終わらなかったという経験が少なからずあるかと思います。
もし、今まで仕事が遅れたことなんてないぜという方がいらっしゃいましたら、
是非とも一度遅れてから本日の記事を読んでみてください

さて、期日に遅れてしまったのはこちらの責任ですが、
こちらだけが100%悪いかと言えば必ずしもそうともは言い切れません。

とても間に合いそうもない期日で仕事を設定してきたりして、
初めから予定どおりに終わる仕事量じゃないって分かっていただろということも往々にしてあり、
しかも、たとえそうだと分かっていたとしても反論の余地なんか既にどこにもなく、
スケジュールがこちらに何の相談もないまま確定されていたりと。


っちっくしょー!( ノД`)


まぁ、元の職場での実体験ですがね。
思えばそんなことばかりでした。というか、毎回必ずそうでした。

それはさておき、
今回は、そんな仕事が間に合わなかった場合の
謝罪というか言い訳のメールを自動的に作成してくれるジェネレーターです。

人を喰ったような文面なので、
もしスケジュール設定に不満があったりして
期日遅れに対する叱責に理不尽なものを感じるような場合は、
これで少しでも鬱憤を晴らしていただければと思います。

関連記事リスト
2006年08月23日 | コンピュータ | Comments(4)
  48DVD
私が通っていた頃の早実については6月2日の日記を参照。
この時点では、まさか夏の甲子園で優勝するなどとは夢にも思いませんでした。

こんにちは。

この世は日進月歩で毎日様々な新しきものが現れています。
そして、現れるのと等く、数多くが惜しまれる暇も与えられぬままに消え去っているのです。

小泉孝太郎とかパイレーツとか知念里奈とかケイン・コスギとかチェキっ娘とかせがた三四郎とか、
バーチャルボーイとか地域振興券とかミサンガとか実写版スーパーマリオとか、
タマちゃんとかバモイドオキ神とかシーモンキーとかみかん星人とか。

で、今日ご紹介するのもそんなお仲間になりそうなものです。
というか、もうきっちりばっちり仲間入りしていると言って良いと思いますね

それは48(よんぱち)DVD

何それという言葉が聞こえてきそうですが、こういうものがこの世には存在するのですよ
これは開封してから48時間しか再生できないという特別仕様のDVDなのです。
時間を限定している分、消費者に安く提供可能ということをウリにして世に送られたのでございます。

が、普通の人なら容易に想像がつくように、
48時間しか再生できないという制限がただただ鬱陶しく
安価提供というメリットを打ち消してなおマイナスという完全な逆効果品。

それが証拠に、これまで48DVD形式で販売された映画作品はたったの3本。
しかも、そのラインナップが『アビエイター』『花と蛇』に加え、
さらには『少林サッカー』のバッタもんのような『カンフーサッカー』と何だかアレなものばかり


さようなら、48DVD。


追記。
48DVD公式サイトを巡っていたら、こんな一文を発見しました。

> 開封後48時間限定という視聴時間制限の特性を活かした販促のアイデアを、
> スタッフ一同お待ちしております。


自分たちでは考えないんだ。(´・ω・)


関連記事リスト
2006年08月22日 | 映画 | Comments(2)
雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)