どうして勉強しなければならないのか
タモリの面白さがさっぱり分かりません。

こんにちは。

LEDつきブラで谷間に光を

これはいいですね。
我々男子も心置きなく胸の谷間を凝視できるので、
是非日本での販売を前向きに検討していただきたいと思います。
本気でお願いします。

どうして勉強しなければならないのか

中学高校の勉強程度の努力ができない奴は、他のどんな努力もできないから。
たぶん、学生時代の勉強が人の一生の中で最も楽な努力だと思います。
社会に出てからの方がよっぽど勉強しなきゃならんよ。

レアシールのみを封入した生誕30周年記念ビックリマンチョコ

価格は1個189円。
高ぇ。でも、とても欲しい。
大人買いしろというロッテからの布告なんだろうか。

ペコちゃんが新座市の特別住民に

> 同市では2003年、街づくり事業の一環で「鉄腕アトム」を特別住民として住民登録している。

何でも特別住民にすれば良いってものじゃないのでは。
どうも考え方が短絡的だという気がしてならないのです。

マリオ型のマウス


これは正直ないわ。(;´Д`)


関連記事リスト
2007年01月26日 | ニュース | Comments(6)
  Pika Zip
今日は 『Pika Zip』 というツールをご紹介。
これはパスワードでロックされたzipファイルのパスを強制解析するフリーソフトです。

どこかの誰かがアップローダーに上げた貴重なzip圧縮ファイルを勢い込んでダウンロードしたところ、
何とパスワードがかかっていて解凍できないよドラえもん的な経験があるのび太君たち
是非今日の記事を読んで欲しい。

使い方ですが、まずサイトからダウンロードしたファイルを解凍し、
中に入っている「PikaZip.exe」をダブルクリック。
で、開かれたウインドウにパスワードで暗号化された圧縮ファイルをドラッグ&ドロップします。
そして、画面上端にある鍵マークのボタンを押せばパスワードの検索が開始されるので、
あとはひたすら待つのみ。
パスワードに設定した文字数が少なければ、ものの数秒でパスの解析完了です。

どれくらいかかるか自分でパスをかけたzipファイルをつくって実験してみたのですが、
確かに10秒足らずで解析は完了するものの
私がかけたパスワードと全く異なる解析結果がでるのはどうなんだろう。
その異なるパスでも正常にファイルの解凍ができるからいいんだけど、
何かもやっとしたものが心に残りますね。

私が圧縮に使ったソフトに問題があるのか 『Pika Zip』 に問題があるのか。
良く分からんが、
まぁ、使えるんだからいいんじゃないでしょうかと思う今日この頃です。
俺のものは俺のもの、おまえのものは俺のものというジャイアンの超理屈のような強引さで
これからも頑張っていきたい。

関連記事リスト
2007年01月25日 | コンピュータ | Comments(12)
  脳を鍛える大人のDSトレーニング
DS本体を手に入れてもソフトがなければ楽しめません。
ということで、まずはこれを買ってきました。



もはやDSソフトの代名詞ともなっている 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』 です。
早速、脳年齢をチェックしました。
喋って測定するモードの方を選択していざスタート。
色と文字が異なった言葉が表示されるので、その色の方を瞬時に答えるといったテストです。
例えば「あか」なら「きいろ」と言う次第。

私「きいろ」 DS「もう一度」
私「きいろ」 DS「もう一度」
私「きいろ」 DS「もう一度」
私「きいろ」 DS「もう一度」
私「きいろ」 DS「もう一度」


私「きいろぉぉぉ!」 DS「もう一度」


うわぁぁぁぁぁ! 認識しねぇぇぇぇぇ!
こんなやりとりを続けたおかげで、脳年齢は55歳でした。
何だこのいじめは。

翌日、今度は非音声モードの脳年齢チェックをして
見事にチェック可能な最低年齢である20歳と判定されましたとさ。

関連記事リスト
2007年01月24日 | ゲーム - 一般 | Comments(18)
  DS Lite 購入
とうとう我が家にあれが降臨。



花札メーカー任天堂が世界に誇る携帯ゲーム機器 『ニンテンドーDS Lite』 でございます。
当初はジェットブラックを狙っていたのですが、
PSPが黒ということでDSはベーシックな色のクリスタルホワイトにしました。

先日ふらりと立ち寄った家電量販店に平然と並べられていたので、すぐその場で購入。
これまで見かけることすらなかった斯様な入手困難の品がこうもあっさりと手に入るなんて、
日頃の行いが良いせいですね!


嘘です。

金に物を言わせて買いました。

( ゚Д゚)y-~~スパー


こんなことでは手に入るのが何年先になるか分からんということで、
ヤフオクにて定価2000円増しで落札。
まさに、転売屋の思惑どおり。
なんて卑劣な。一体てめぇらの血は何色なんだ。でも、買うよ。

どうでも良いですが、転売屋と転婆Yeah!(お転婆なあの娘はハイテンション、の意)は似てますね。
本当にどうでも良いですね。

関連記事リスト
2007年01月23日 | ゲーム - 一般 | Comments(8)
  ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
本日は 『指輪物語』 シリーズ完結編となる
第3作目の 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』 の雑感でございます。
今日でとうとう完結だよ。

前2作で遺憾なく見せつけてくれた、卓越かつ緻密な描写力と映像美は今回も健在。
溜息が出るほどの完成度です。
完結編の完全版エクステンデッド・エディションということで総時間250分というはしゃぎっぷりですが、
これまで1作目、2作目と完全版を長々と見てきた分、
ラストでは通常の映画では有り得ないような圧倒的な満足感を味わうことができました。
一大叙事詩と評して差し支えないでしょう。
大勢の役者、スタッフがそれぞれの持てる力の全てを出し切って創り上げた世界。
そんな 『指輪物語』 の世界を、ハッピーエンドで心晴れやかなまま後にすることができました。


断言しよう。これは傑作だ。


さて、最後に蛇足。
主役のフロドなんですけれども、最後はものすごく格好悪かった。
思いっきり指輪に魅入られてしまうわ、指輪が消滅したのも彼の力ではなくて"もののはずみ"だわで、
いいところがまるでない。
そんなヘタレなフロドとは対照的に、従者の役割を担っていたサムの頼もしいこと頼もしいこと。
サムがいなければ途中でフロドが何遍死んだか分かりません。
彼こそ 『指輪物語』 の影の主役であると言っても過言ではないでしょう。

さらに蛇足。
魔法使いのガンダルフも滅法格好良い。
馬に跨って颯爽と敵陣に切り込む。化け物たちを華麗な剣さばきで次々になぎ倒す。
頼りになるお爺ちゃん。


魔法使えよ。


関連記事リスト
2007年01月22日 | 映画 | Comments(8)
雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)