泉鏡花 『外科室』
何週間も前に読んだものなのですが、ようやく感想を書くことが出来ます。



泉鏡花という作家の 『外科室』 という作品。
短い作品なのですが、文体が古めかしいので分かりづらい。
そのため、最初読み終わった時にラスト部分の繋がり良く分からなかったのですけれども、
ソフト 『DS 文学全集』 にあるあらすじ機能を初めて使ってみてようやく納得。
あらすじ読了後に本文を再読してみたら、
特に難しいことはありませんでした。
ぱらぱらと読んでいたので古めかしい文体ゆえに少々読み違えていたのですね。

内容を一言で表現すれば、壮絶なまでの恋愛劇。
外科室が舞台というのもこの作品ならでは他と一線を画する特徴。
初めて触れるタイプの作品なので、新鮮でした。

関連記事リスト
2008年05月26日 | | Comments(0)
  ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女
ここ最近映画を見る意欲が再燃してきたので、今日も映画ネタ。
できるだけこのペースを維持していきたいところ。

それはそうと
本日は 『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』 です。
第2章劇場公開記念として先週地上波で放映されていたので見てみました。



劇場公開当時は
どうせロード・オブ・ザ・リングの二番煎じだろと思って見ていなかったのですが、
地上波でやるのなら見るよ。

で、見てみました。
これ何だかとても面白いじゃない。
ロード・オブ・ザ・リングが重厚な世界観の大人向けファンタジーだとするならば
この作品は子供が手に汗を握ってわくわく見られるファンタジー。
もちろん大人だって充分に楽しめます。
系統的には 『ネバーエンディングストーリー』 に近い。

喋る動物が数多く出てくる点も小さい子供には嬉しいですね。



もちろんライオンも喋るよ。

関連記事リスト
2008年05月25日 | 映画 | Comments(6)
  IBM トラックポイント付きキーボード
去年ブログ休止中に購入したもの。



Lenovo製のUSB接続キーボードです。
購入したのは旧式のIBMロゴがプリントされたタイプです。
私はノートPCを使っているのでキーボードを取り替えることができないため、
キーボードの上にキーボードを乗せて使っています。
今流のメガっちゃった感じです。
メガキーボード。キーボード on キーボード。

別にノートPCのキーボードが利かなくなっているわけでもないのに
何故こんな無駄なことをしたのかというと、
中央に燦然と赤く輝くトラックポイントがあるため。

1万円強の高価なものなのですが
以前から気になっていたため
仕事が忙しかったゆえのストレス発散で価格に目をつぶって思い切って購入してしまいました。
俺この仕事が終わったらこれでブラウジングするんだ……。
死亡フラグにならなくて良かったです。

関連記事リスト
2008年05月24日 | コンピュータ | Comments(2)
  es [エス]
この間の深夜にテレビで映画 『es [エス]』 が放映されていたので、
録画して見てみました。
公開当時そこそこ話題になっていましたからチェックです。



明るい映画ではないということは分かっていましたが、
まぁ、想像したとおりの暗い話。

が、実際に行われた実験を基にした映画なので、
なかなか興味深く、引き込まれました。

囚人と看守の役に別れてその役になりきった行動をしていくと、人はどう変わっていくか。
強い力を得た人間は誰しも、閉鎖的空間で弱者とともに過ごしている場合、
弱い者に対して暴力的になっていく本能的欲求がある、という主張から始められた実験です。
この本能的欲求が映画のタイトルでもある 「エス」 と呼ばれるもの。

ネタがネタだけにそれなりの暴力的なシーンはありますが、
グロテスクなほどの部分はありません。
ですので、そういうのがありそうだからちょっとな、と考えている人はご心配なく。
実話を下敷きにした話なので
一度は見ておくべき作品かもしれませんね。



関連記事リスト
2008年05月22日 | 映画 | Comments(4)
  宮沢賢治 『セロ弾きのゴーシュ』
本日は久々の 『DS 文学全集』 収録作品の記事を。
宮沢賢治 『セロ弾きのゴーシュ』 です。



肩を張らずに読める一冊。ユーモラスで感動的なお話です。
そう書くと、きっとそのまんまじゃないかという突っ込みが入ると思うのですが、
このぐらいの表現で充分だと思う。
考えさせられるような内容の話ではありません。

内容を一文で説明すると、
練習では下手だったけど何か動物と練習しているうちに巧くなって本番では大成功!
というもの。
いつもテストで成績が悪かったけど毎日少しずつの勉強で期末テストもばっちり順位アップ!
これ昨日の予習でやったことのある問題だ!
という進研ゼミの漫画に何か似たようなものを感じます。

あ、つまらなくはなかったですよ。

関連記事リスト
2008年05月20日 | | Comments(0)

雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)