フライトプラン
今日はDVD『フライトプラン』を見ました。
本日6月10日に公開となる『インサイド・マン』に合わせて、
ジョディ・フォスター繋がりということで
昨日テレビで『パニックルーム』もやっていましたが、
私が今回『フライトプラン』をレンタルしてきたのは単なる偶然です。

見た感想はと言うと、
激しいアクションシーンがあるわけでもなく、真相がさして意外なわけでもなく、
こじんまりとしているという印象は拭えないものの、
その分、手堅くまとまっている佳作でした。

ただ、いくつか納得いかない点が。

ここからは映画の内容に言及するため、
ネタバレが困るという人は読み飛ばしてください。


以下、私的な疑問点。

この映画では、
犯人は、ジョディーフォスターの娘が既に(記録上)死んでいるということを前提にして
事件を実行しています。
しかし、母親役であるジョディ・フォスターが機内で眠らなかったら、
犯人はどうするつもりだったのでしょう。
娘を誘拐することができません。
それに、事件と無関係な周囲の同乗者たちが
ことごとく娘のことを覚えていなかったというのもあまりに不自然。
誰かしら覚えていますよ。
もし機内の誰かが娘のことを覚えていた場合、犯人はどうするつもりだったのか?

誰も娘のことを覚えていなかったから、急遽、犯人は娘を死んだことにして
母親を精神的に錯乱していると見せかけて罪をかぶせることにした、
そういう考え方も一応はできます。
娘の搭乗記録や死亡記録は
共犯者であるフライトアテンダントが口頭で告げただけで、
あらかじめ準備しておいた保証はありませんからね。

でも、娘をさらって隠したのは機内の誰もが娘を見ていないという話になる前ですから、
さらった時点では、娘を初めからいなかったことにできるかなんて分かりません。

最も無理のない解釈は、

まず、事件の舞台となる飛行機のエンジニア、
ジョディ・フォスターを犯人に仕立て上げる計画を立案。
この時点では、娘を(記録上)死んでいることにするという考えはなし。

飛行機に搭乗し、母親が眠った隙に娘を誘拐。
必要ならば共犯者のフライトアテンダントが母親の飲食物に睡眠薬を入れる。

娘の誘拐が発覚するが、機内の誰もが見落としていたことを利用して
初めから娘がいなかったことにするという計画に変更。
母親の精神状態を疑わせ、罪をなすりつけやすくするため。
共犯者が搭乗記録や死亡記録を口頭ででっちあげて計画を補強。

こんな感じでしょうか。
でも、やっぱり苦しい解釈です

それはそうと、
この映画で一番かわいそうだったのは、濡れ衣を着せられた事件と無関係のアラブ人ですね。


ジョディ・フォスター(´・ω・)ヒドス


関連記事リスト
2006年06月10日 | 映画 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)