子供の命名
今日子供の名づけ本が人気という記事を読みました。


これは酷すぎる。


何だこの非現実的な名前の数々。
漫画や特撮系番組のキャラクターからとったような安易な命名。

子供をペットかなんかと勘違いしてないか。
一生背負うものだからこそ子供に最もふさわしいものをと考えるものなのに、
こんなの親の単なる自己満足でしょう。
聞こえが良いだけの薄っぺらい名をつけられた子供が将来どう思うか。
記事に挙げられている天使(えんじぇる)ちゃんや姫(ひめ)ちゃんなんて名前負けもいいとこ。
よほど可愛くなければ不釣合いだし、
いくら可愛くたって30を過ぎてえんじぇるだのひめだのなんて、あまりにも痛すぎる。

子供が自分の名前をどう思うか、その名前で将来どんな生活を送ることになるか、
そんなことすら想像できない奴でも親になれるのですね。
愛情があれば何やってもいいってわけじゃないよ。

あまりに酷かったので、ちと文句を書いてしまいました。
雑文乱文失礼。
誤解のないよう申し上げますけど、
私は自分の名前を結構気に入っているので不満はありませんよ。

要するに何が言いたかったかというと、
でしまるというのは、本名ではないということなのです。
今明かされる驚愕の事実……。

関連記事リスト
2007年03月19日 | 雑記 | Comments(26)
  この記事に対するコメント
うっかり履歴から飛んできましたヘルゼです。
はじめまして。
なかなかどうして面白い記事をかいていらっしゃいますね~。
私にもそのセンス、分けてもらいたいものです(切実に)。

まぁ嘆きをコメントしてもしかたないので、
この記事のコメントを書きますと・・・

私も、最近の子の名前ってホントひどすぎるなぁと思っているひとりですね。
やったらめったら難しい漢字の名前とか、
当て字なのでぱっと見て、なんて読めばいいのかわからない名前とか、
字のバランスが悪すぎる名前とか・・・

これも流行なんでしょうねぇ。

流行や思い付きで名前をつけられた子が、
これから20年後30年後、
どんな気持ちで自分の名前に接するのかなぁと思うと、
かなり切なくなってしまいます。
子供は親を選べないとはいいますけど・・・あんまりです。

名前ってすっごく大切なものだと思うんですよ。
でしまるさんの言うとおりある意味一生ものだっていうのに。
もっとしっかり考えて命名してもらいたいものです。

ちなみにヘルゼってのは、
小説「終戦のローレライ」の中で使われてたものをパクったものです。

うわ!あまりにも安易過ぎる!!(コメント台無し)

2007/03/20 00:00 | へるぜ | URL | 編集

こんにちは~
以前からちょこちょこ拝見しておりました(^^;

私の息子が昨春1年生になったのですが、
電話連絡網で 他の生徒さんの名前を見て、本当に驚きました。
読めないんです。
ある意味「漢字検定1級モノ」でした。

いま、ゲームで「自分で名前をつける」ってことに慣れていて、
その流れで「親自身の」オリジナリティーを表す、ような感じになってる気がしてなりません。
名前ってのはその「子供」のものですよね・・
もちろん「幸せになってほしい」と願う気持ちはあるんでしょうが
なにかはき違えているような「違和感」が拭い去れません。。

ちなみに「ぷぅちゃん☆」ってのは、
プリエッタという花がありまして、
それは園芸初心者がやってもパンパン花が増える、かなり強い花なんですね。
私も、そんな「強い」人になりたいなぁ、という意図でつけました。
 (一応ネットの「ハンドルネーム占い」で調べたりしてwww)

そーですか、「でしまる」は本名じゃないんですね!(驚) ・・笑・・

2007/03/20 08:56 | ぷぅちゃん☆ | URL | 編集

はじめまして。 
私の 「徒然日記」 に、ご訪問ありがとうございました。
名前のことですが、みなさん、個性的な・親権を有する特権の強さを見せられています。
独断と偏見も、ほどほどにして、親と子の両立面からのネームを望むところですが・・・


2007/03/20 10:21 | みちのこ | URL | 編集

履歴たどってきますたw

名前は重要ですからねぇ…。
とあるサイトで見たんですが、ピカチュウやらピッピと名づけられた子供は大人になったらどんな風に思われるんでしょう…。
「あ~、懐かしいw」じゃ済みませんよねw

2007/03/20 17:46 | クロ | URL | 編集

はじめまして、履歴から飛んできました(´・ω・`)

天使なんて馬鹿みたいですね。
なんて思っていたら、私のクラスメイトにいました。「子供には天使ってつけるんだ~」という奴がv
なんというか、悲しくなしましたorz

ちゃんと子供の将来を考えて欲しいですね。
ちなみに私の「ひな」っていうのは・・・適当につけただけです(゚∀゚)

ひな

2007/03/20 19:35 | ひな | URL | 編集

履歴から来ました。訪問ありがとうございます♪
天使で「えんじぇる」とか…その場のノリでつけちゃったかのようですね。
学校の先生も大変ですよね…。
では。

2007/03/20 22:22 | おぐり | URL | 編集

今は、何でも目先だけの事だけしか見れない人が多いのですね。
先を見据えてって言うのがないから、安直にこんな名前をつけられるんでしょう。
自分がどうか、なんて関係ないですよ。どうせ子供を自分のモノ程度にしか思えてないんでしょうから。

2007/03/20 23:05 | 天 | URL | 編集

> へるぜさん

密度の濃いコメントありがとうございます。
終戦のローレライは読みましたが、ヘルゼって覚えてません……。
あー、ダメだなぁ。

2007/03/20 23:11 | でしまる | URL | 編集

> ぷぅちゃん☆さん

親自身のオリジナリティーを表すというのは確かに。
子供のほうはたまったものではありませんね。

2007/03/20 23:17 | でしまる | URL | 編集

> みちのこさん

親にとっても子にとっても良い名前がいいですよね。
子供はつけられる名前を選べないので悲惨。

2007/03/20 23:18 | でしまる | URL | 編集

> クロさん

ピカチュウって。
確か、そんな名前がありましたね。
子供は一生親を恨むだろうな。

2007/03/20 23:19 | でしまる | URL | 編集

> ひなさん

役所側も却下する権限を持った方が良いと思う。
変則的な名前は子供の健やかなる成長の障害となり得る、とか言って。

2007/03/20 23:22 | でしまる | URL | 編集

> おぐりさん

そのうち「叙世不衣縫(ジョセフィーヌ)」とか出てくるかも。
……笑い話じゃなくてリアルにありそうで恐いですね。

2007/03/20 23:26 | でしまる | URL | 編集

> 天さん

おっしゃるとおり。
生んだあとも育児放棄だの虐待だのやる可能性は高いと思います。
もちろん全員が全員ではありませんけれども。

2007/03/20 23:27 | でしまる | URL | 編集

はじめまして。
履歴から飛んできました。
確かに、もうちょっと考えてつけて欲しいですよねぇ。
特に、将来のことを。
おばばやおじじになって恥ずかしい名前だけは付けて欲しくないですよねぇ。
自分が普通の名前でほんと~によかったと思う瞬間ですな。。



2007/03/21 02:23 | Heute | URL | 編集

どうもこんにちは。
確かに、三十路四十路で「えんじぇる」とかはナイですよね…。
もし自分がそんな名前であったら…と考えると身震いさえします。
どうせ日本人として一生背負ってくものなんですからもっとこう、THE日本人(道子とか学とか)みたいな名前の方が国際的だと思います。

2007/03/21 10:24 | Siina | URL | 編集

もしわたしが天使(えんじぇる)なんて名前つけられてたら自分の名前はずかしくて自己紹介できなくて社会と一切関われずひきこもり生活を送っていたと思います。

2007/03/21 14:35 | 理沙 | URL | 編集

訪問ありがとうございました。
私は、二人の親ですが子供の名前を考えた時は、字画数の姓名判断の本を買ってきたりして悩んで決めましたけど、最近はすごい事になっているんですねヘー(´ν_.` )ソウナンダ

2007/03/21 16:57 | まるっと | URL | 編集

> Heuteさん

普通の名前だから愛情がないというわけではないからですね。
変に凝らなくてもいいのです。

2007/03/22 00:07 | でしまる | URL | 編集

> Siinaさん

和風の雅な名前なんて格好良くていいですよね。
大人になるにつれてしっくりくるし。

2007/03/22 00:08 | でしまる | URL | 編集

> 理沙さん

確かに自己紹介の時に嫌すぎますね。
それが理由で引きこもっても親は文句言えないでしょう。

2007/03/22 00:10 | でしまる | URL | 編集

> まるっとさん

たぶんヘンテコな名前をつける親は
字画数の姓名判断なんて気にしないんでしょうね。

2007/03/22 00:13 | でしまる | URL | 編集

はじめまして。
私も子供もいないのになぜか(?)名づけ本持ってますが、ほんと最近の名前はすごいですね!いきすぎっぽいのもたしかにあります。
「むく」とか、犬じゃないんだから(笑)ツッコミどころ満載ですね。

しかし名前も洋服や音楽と同じ一種の流行ですから、あと20年か30年かしたら、オバサンでも「るな」や「みう」とか「ひめ」とか、まったく珍しいものではなくなるかもしれません。(!!)
今の時代から見たら「へんな名前」でも、その時代になってみたら「ありふれた名前」になってるかもしれませんよ(^^;)

わたしの世代からみれば「かずこ」だの「まちこ」だのはっきりいってダッサイのですが(笑)、その世代の方にとっては当たり前ですからw
名前というのはその時代を反映している一種の指標のように思えます。こういう革新的な時代には「みらい」とか「あすか」とか、未来への希望を込めてつけたがる親が多いようで。

まぁ、「デスノート」がはやってるからって自分の子供に「らいと」だの「きら」だのつけるのはあまりにも安易すぎるとは思いますけどね(^^;)
暗い内容の漫画だし・・・
あと「哀」とか「憂」とか、暗い感じの名前も最近あるっぽいですがどうかと。

要は、どんな名前でもその親なりの「愛情」がしっかり込められてるかどうかだと思うんですけどね。
わたしははっきりいって自分の名前大ッッッ嫌いですが(笑)親がそれなりに愛情こめてつけたもんだから仕方ないのか、とそこは許してあげちゃってますw

名前は親が子供につける最初のプレゼントですけど、たとえそこで間違えたとしても、後々ちゃんと接してさえあげれば子供はヒネくれることはないんじゃないのかな。

2007/03/22 02:33 | 千姫 | URL | 編集

> 千姫さん

愛情が込められているかどうか、というのが確かに一番大事。
ただ、いくら愛情があろうが限度ってものがあります。
少なくとも「ぴかちゅう」は
名づけられた子供にしてみれば絶対に納得がいかないでしょうね……。

2007/03/22 20:55 | でしまる | URL | 編集

履歴から飛んできましたv-18

そうそう、職場の人も孫の話と犬の話をしていて、こちらとしては名前反対ちゃうの?
と思ってしまいました。
孫の名前が「ライト(本当は漢字)」で、犬の名前が「ケン」
あれ?もしかして音読みしただけ?「いぬ→音読み=ケン」とも思ったけど。

確かに自分の名前は一生もの。
息子の場合は鑑定でたくさん出してもらったものの中から、画数と響きで決め、漢字の意味にこだわりましたよv-219
しかも苗字と名前を合わせると一つの良い言葉になり、「たまひよ名付け事典」にも掲載されましたv-221

娘は嫁に行っても関係ないように「名前単独で良い画数のもの」を選びました。

クラスにはやはり読めない漢字の子もいるけど、天使や悪魔ほど特殊な子はいません。
親の世代も関係してくるんでしょうね。
愛情は別のことで表現してもらい、名前は普通に付けて欲しいものですね。

2007/03/23 23:25 | るんば | URL | 編集

> るんばさん

るんばさんは非常に愛情を込めてお子さんに名前をつけられたのですね。
嫁いで苗字が変わった後のことも考えるなど、
さぞかしお子さんとしても文句のない名前なのではないでしょうか。
こういう親御さんばかりならよいのですけれどもね。

2007/03/24 22:05 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿













雑記 (195)
アニメ (17)
映画 (72)
音楽 (148)
ギター (5)
グルメ (67)
酒 (53)
コンピュータ (141)
テレビ (129)
ニュース (75)
本 (127)
漫画 (352)
旅行 (24)
ゲーム - 一般 (94)
ゲーム - パズドラ (877)
終了ゲーム - AQUANAUT'S HOLIDAY (3)
終了ゲーム - DQ1スマホ版 (3)
終了ゲーム - FF10 HD (16)
終了ゲーム - FF13-2 (15)
終了ゲーム - FF13 LR (14)
終了ゲーム - FFRK (30)
終了ゲーム - GRAVITY DAZE (15)
終了ゲーム - MHP2G (20)
終了ゲーム - MHP3 (138)
終了ゲーム - MH3G (10)
終了ゲーム - MH4 (8)
終了ゲーム - PS3版Skyrim (42)
終了ゲーム - アマガミ (8)
終了ゲーム - ジョジョの奇妙な冒険ASB (5)
終了ゲーム - セブンズストーリー (50)
終了ゲーム - ソウル・サクリファイス (14)
終了ゲーム - ソルサク デルタ (4)
終了ゲーム - ダークソウル (78)
終了ゲーム - ダークソウル2 (10)
終了ゲーム - デモンズソウル (48)
終了ゲーム - テラバトル (8)
終了ゲーム - 討鬼伝 (44)
終了ゲーム - 特殊報道部 (2)
終了ゲーム - ドラゴンズドグマ (42)
終了ゲーム - パズドラクロス 龍の章 (8)
終了ゲーム - フォトカノ (10)
終了ゲーム - ペルソナ4 ザ・ゴールデン (26)
終了ゲーム - ポケ森 (2)
終了ゲーム - モンスト (54)
終了ゲーム - よるのないくに (9)
未分類 (0)
2018年08月 (12)
2018年07月 (29)
2018年06月 (26)
2018年05月 (26)
2018年04月 (26)
2018年03月 (30)
2018年02月 (26)
2018年01月 (29)
2017年12月 (26)
2017年11月 (25)
2017年10月 (26)
2017年09月 (26)
2017年08月 (27)
2017年07月 (30)
2017年06月 (25)
2017年05月 (26)
2017年04月 (26)
2017年03月 (29)
2017年02月 (24)
2017年01月 (31)
2016年12月 (28)
2016年11月 (29)
2016年10月 (30)
2016年09月 (30)
2016年08月 (29)
2016年07月 (27)
2016年06月 (29)
2016年05月 (31)
2016年04月 (28)
2016年03月 (27)
2016年02月 (25)
2016年01月 (30)
2015年12月 (29)
2015年11月 (27)
2015年10月 (31)
2015年09月 (29)
2015年08月 (28)
2015年07月 (27)
2015年06月 (26)
2015年05月 (29)
2015年04月 (29)
2015年03月 (30)
2015年02月 (25)
2015年01月 (29)
2014年12月 (30)
2014年11月 (28)
2014年10月 (30)
2014年09月 (30)
2014年08月 (30)
2014年07月 (31)
2014年06月 (27)
2014年05月 (28)
2014年04月 (28)
2014年03月 (31)
2014年02月 (25)
2014年01月 (30)
2013年12月 (29)
2013年11月 (28)
2013年10月 (30)
2013年09月 (30)
2013年08月 (27)
2013年07月 (28)
2013年06月 (29)
2013年05月 (30)
2013年04月 (26)
2013年03月 (26)
2013年02月 (19)
2013年01月 (20)
2012年12月 (31)
2012年11月 (20)
2012年10月 (21)
2012年09月 (18)
2012年08月 (16)
2012年07月 (17)
2012年06月 (19)
2012年05月 (22)
2012年04月 (19)
2012年03月 (21)
2012年02月 (22)
2012年01月 (26)
2011年12月 (25)
2011年11月 (25)
2011年10月 (26)
2011年09月 (17)
2011年08月 (15)
2011年07月 (14)
2011年06月 (13)
2011年05月 (20)
2011年04月 (17)
2011年03月 (13)
2011年02月 (23)
2011年01月 (27)
2010年12月 (20)
2010年11月 (13)
2010年10月 (14)
2010年09月 (7)
2010年08月 (9)
2010年07月 (11)
2010年06月 (7)
2010年05月 (9)
2010年04月 (11)
2010年03月 (11)
2010年02月 (12)
2010年01月 (11)
2009年12月 (10)
2009年11月 (10)
2009年10月 (14)
2009年09月 (14)
2009年08月 (10)
2009年07月 (12)
2009年06月 (11)
2009年05月 (8)
2009年04月 (3)
2009年03月 (4)
2009年02月 (5)
2009年01月 (4)
2008年12月 (10)
2008年11月 (3)
2008年10月 (4)
2008年09月 (11)
2008年08月 (6)
2008年07月 (3)
2008年06月 (9)
2008年05月 (25)
2008年04月 (24)
2008年03月 (18)
2008年02月 (16)
2008年01月 (6)
2007年12月 (2)
2007年11月 (1)
2007年10月 (1)
2007年09月 (1)
2007年08月 (1)
2007年07月 (1)
2007年06月 (1)
2007年05月 (31)
2007年04月 (30)
2007年03月 (31)
2007年02月 (28)
2007年01月 (31)
2006年12月 (31)
2006年11月 (30)
2006年10月 (31)
2006年09月 (30)
2006年08月 (31)
2006年07月 (31)
2006年06月 (30)
でしまる:VIVA LA ROCK 2018 (05/11)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2018 (05/10)
でしまる:VIVA LA ROCK 2017 (05/08)
ヴィル:VIVA LA ROCK 2017 (05/07)
でしまる:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
名無し:ひとりぼっちの○○生活 第3巻 (02/04)
でしまる:刃牙道 第11巻〜第14巻 (01/04)